ろくめん☆ろっぴ

サークルろくめん☆ろっぴの同人活動・競馬・ingress・お仕事関係など綴ります。さばかんつなお=どうかんやしま。

心のかたち、薬のかたち

もうまったくダメだ。
夜中、ヤフオクでちょっち探していたものを発見したので指しておく。落札できたらいいよなあ……。

あまりにも眠くならないで、朝9時頃ウツラウツラして12時頃起きる。うたた寝状態なので身体がだるいし、食欲も湧かない。
それでも何かを食べないとまずかろうと、たまに食べに行く居酒屋のランチを郵便局で振替を済ました後に行く。
あまり食べたいものが無かったので(ここはホントは焼き魚が美味しい)ナスの味噌炒めを注文。半分くらいでお腹が一杯って感じだったんだけど残すのはちょっち罪悪を感じるのでムリヤリ詰め込む。

でも、仕事場に行く途中でちょっち戻してしまったのはナイショ。

仕事場では簡単な版下の作成とか写植の指定、原稿の整理をして打ち合わせのある新宿へ行く。仕事場から新宿に出るには、バスで中野駅まで出て中央線で新宿に出ると言うルートなのだ。新井薬師から西武新宿線に乗って西武新宿に出ると言う方法もあるケド、新宿駅からはちょっち遠いし、何か勝手口みたい感じであんまり好きじゃない。帰りに使うんだったら良いのだけどねえ……。まあ、あくまでも気分的なものですから。
新宿では、かつて働いていたパチンコ屋の2階に入っているルノアールで打ち合わせ。打ち合わせが終わった後に南口方面に移動して新宿場外馬券売り場で馬券の換金。23800円の払い戻し、ほぼ元だんもな。
まあいっか。

新宿南口を経由してヨドバシカメラマルチメディア館へ移動。途中、新宿南口前が工事中でそこらにフェンスが立っていて、そこに70年代からココ最近までの懐かしい言葉がゴナ系の書体でエヴァ風に配置されているのがおかしかった。今思えば写真を撮ればよかったなって感じだけど、新宿なんでちょっち怖いので止めておく。久しぶりに、ボディコンとかバブルとかインベーダーとか見ましたわ。もうちっとんべゆっくり見て歩いてもいいかも新米。あくまでも人の通行が少ない時間帯にですが。
ヨドバシカメラマルチメディア館では、ペンタブレットFAVOの小さいのを購入。青いのを。今時分が使っているのは、それからはかなりの世代落ちのARTPAD2なんだけどまったく壊れない。多分一番長く使っている周辺機器だと思う。win95のノートパソコン(P120)の頃に買った物だからなあ……。
そんなわけで、この買ったタブレットは困っている方がいたのでその人用のでした。ヨドバシカメラはプレゼント用の梱包が只なので包んでもらうことに(プレゼントではない)。とりあえず、これで皆が幸せになれればそれでいーんです!(川平滋英かよ)
このタブレットは近所のコンビニで夜に発送しました。金曜日に届く予定なんで待っててね。

そのあと、近くにある西新宿メンタルクリニックに行く。心療内科の待合室は空気が辛い。約1時間近く待って診察、と言うか話をする。いかに話を聞くかがお医者さんの仕事で大変だよな、と思いながらも色々と話して少し楽になれたかなって感じかも新米。一瞬のまやかしでも楽になれればそれはそれで嬉しいものですよ。
久しぶりに診察してもらったので採尿と採決をして薬をいただく。毎週毎週通うわけには行かないので出てくる薬は大量なわけでちょっちげんなり。

西武新宿駅から高田馬場へと移動。昨日の「大貧乳大作戦」の完成レイアウトデータを頂に行くのだ。

高田馬場を降りて駅前のロータリーにBIGBOXがあるんだけどここに描かれている人が妙に高倉健に見えて仕方が無い。他の人に言うと温かい眼差しで返されるだけなんですが……。
まあいいよね。
でも高田馬場明治通りまで向かう早稲田通りは嫌い。ちんたらぽんたら人は歩いているし、道を塞ぐし、歩道は狭いし、とにかく精神衛生情イクナイ。学生が多いとはいえもう少し考えて歩いて欲しいもの。
人ごみを掻き分けてデザイナーのいる事務所まで行く。担当の方は出かけていていなかったけど無事に書類をいただいていそいそと帰宅。

家に戻って処方をしてもらった薬を広げる。

もらった薬
アメル_昂奮や不安を抑え気分を安定させる、うつ状態を改善させる、みたいな薬(他にも胃の粘膜を修繕する機能があるらしい)
ユーパン_気持ちを落ち着かせたり、不安や緊張を和らげる薬。
パルレオン_ハルシオンの親戚みたい薬ですね。寝つきをよくして、睡眠を持続させる薬。本当は短時間しか効かなかったりで、グレープフルーツジュースを飲んで飲むと長く効くと効いたことがあるケドどうなんだろうか?
アロファルム_気持ちを落ち着かせて、不安や緊張を鎮めたり筋肉の強張りや痛みを和らげる薬。
だそーです。
かつては睡眠導入にマイスリーをもらっていたことがあるんだけどどうなんでしょうか? コレで人並みに夜眠ることが出来ればいいなあ……。
しかし、この薬を飲むことによって多少なりとも楽にはなれるときもあるので医学ってスゲーと思う。そりゃ副作用もあるケドね。それ以上に重要なわけですよ。うひょ。

よくよく考えてみればこうやってブログ的なことをはじめたのも下手だけど文章を書くのが割りと好きだからって言うのがストレス解消になっているんだよなあと。マジで辛いときは書くのがしんどかったり、書けなかったりなんだけど(休んでいるときはよほど酷いときだったのかも〜)書くことは楽しいので、日常の垂れ流しは当分続くと思います。奇特な方がいるのか判らないけど付き合ってもらえれば幸いですYO

なんかダウナー系の雑記が続いている様な気もするので、そろそろ鬱々した展開から脱却をしたいなっと。