ろくめん☆ろっぴ

サークルろくめん☆ろっぴの同人活動・競馬・ingress・お仕事関係など綴ります。さばかんつなお=どうかんやしま。

キタサンブラックがズブズブ。

 いま、梅酒を少しだけ呑んだら酔っぱらい。本当に酒に弱いというか弱くなった。好きなんだけどね。
 午前中は買い出しに。
 手順を間違えました。何を思ったのか一番最初に5キロのお米を買うという暴挙。リュックを背負ってるとは言え重いのに。
 ドラッグストアでつめかえ用ボディーソープを購入。ボディーソープは凄く困っていてなかなか肌にあわなかった。特にビオレはダメだったなあ。
 いまのところ答えは「柿渋ボディーソープ」です。乾燥肌はおさまってきています。匂いも自分の中では大丈夫。肌に触れるものは安いだけで選択するとろくなことがない。
 ちょっと集中してテキストを打ちました。全然終わらない。
 宝塚記念なー。
 やっぱり阪神芝2200の先行馬は独特な雰囲気がある。
 逃げの手に出たシュヴァルグラン福永騎手はたぶん作戦だったんだろうね。
 でも前半は正直キツくないラップ。ラブリーデイの時と似ている感じ。
 だいぶ前だけど宝塚記念を先行して勝ったアーネストリーは前半で11秒を切っているラップがあるから、それと比べると楽なんだよな。馬場状態もあるだろうけど。
 それでもキタサンブラックは去年ほどキツくないし。武豊騎手はレースの位置取りは予想していたのだと思う。シュヴァルグランが行くのは想定してなかったかもだけど、ゴールドアクター辺りが逃げるイメージで2,3番手につける感じだったんじゃないかな。
 向こう正面で多少口を割っていたけど普通に4コーナーを回ってきたときは先行馬を掃除して抜け出すかと思ったら、何もなかった。馬場があわない云々じゃないと思うんだよな。中島国治さんが書いていた調教のやり過ぎでレース前に馬が疲れて走らなくなるという現象なのかもしれない。この馬に関しては調教が強すぎるケースが多い。それでも馬体重は維持と言うか増えていたからなあ。不可解。
 サトノクラウンがこれほど走るとは思わなかった。阪神は2回走ってダメだったから。馬体重が戻ったのも良かったのかー。
 ゴールドアクターミッキークイーンはだいたい想定通り。
 レインボーラインはそれなりなんだな。
 シャケトラに2番人気は過剰。中途半端に4着という事で次走も人気になりそうだけど購入するかは迷う。オールカマー辺りで始動するのかな。相手なりって感じなんだよな。
 ローカル競馬。特に好きな福島競馬が始まる。
 個人的にオススメはダートの短距離戦です。福島競馬場の4コーナー付近で見ていると凄く近く感じて迫力がありますよ。
 改装された福島競馬場は綺麗ですが、その前の福島競馬場の時の雰囲気はとても良かったです。パドックの近さは異常でした。中央競馬ではあり得ない近さでしたね。
 大川慶次郎さんも福島競馬場パドック解説をなさったとき「馬が近すぎてどの馬もよく見える」と言っていた記憶。
 これは個人的な希望。福島競馬で特別レースで良いので「増沢末夫」という冠をつけたレースを施行して欲しい。いまのJRAでは無理なことだと思うけど。
 良いことだと思うけど川崎競馬ホクトベガメモリアルって冠がついているのは微妙な気持ちがあるんだよね。
 無いより良いんだけど。