ろくめん☆ろっぴ

サークルろくめん☆ろっぴの同人活動・競馬・ingress・お仕事関係など綴ります。さばかんつなお=どうかんやしま。

福島出身の友人は昔ファミリージョッキーで「たなぼた賞」があって「七夕賞だ」と喜んだ。

 生活リズムって大切。
 なんだかんだで暑い。
 新宿から池袋に出るのは新宿始発埼京線が良いね。座れる確率が大きいし基本的に空いている。
 それなりにコミュニケーションは取れたけど遠慮気味に(笑
 ingressもそこそこやった。
 歯医者に行ってマウスピースを作り直し。
 この件は最初マウスピースを作る時にレントゲンで判断出来ないレベルなのでどうしようもない。
 変な費用の負担は無いから良いんだけど。
 でも、一晩つけてないだけで自分にとって結構ストレスなのは分かった。早く完成すると良いなあ。って一週間くらいかかるんだけどね。
 明日の競馬はやる気が起きないなあ。
 七夕賞を少しだけ。
 福島競馬ではG1だと思うよ。
 競馬が好きな地域ってたくさんあるけど、福島市はちょっと凄いかな? いまは分からないけど、福島競馬があるときは朝のニュースで普通に福島競馬の予想があったり、街頭インタビューで主婦っぽい人が福島競馬が始まるのは楽しみですとか、ホワイトストーンかなメジロパーマーかな、福島記念に登録しただけでほんのり話題になったり(酷量なので出ないと分かっている)。相馬野馬追があるからかな? 夏の福島競馬に行った時に、お昼休みの時に相馬の馬がデモンストレーションがあったし、他のローカル競馬とは雰囲気というか熱気が違うんだよね。
 だから自分も好きなレース。
 まあベタだけどツインターボだよね。七夕賞は。オールカマーの布石になってるし。
 福島出身の友人と後楽園の場外で七夕賞歴代勝ち馬のTシャツを買ったくらい熱度が高い(笑
 ツインターボの再来を願って今回はマルターズアポジーを買おう。展開云々じゃなくてこう言う馬がたまにいて欲しい。これは来るか来ないかの馬なので一着固定。
 二着三着はゼーヴィント・タツゴウゲキ・ウインインスパイア・フェルメッツァでいいかな。
 福島実績で買うという雑な感じ。
 ちょっと(?)前だけど福島大好き馬フェスティブキングの呪縛から離れらない。福島開催の関屋記念を勝った理由は福島巧者と言うだけ。解説は誰だったかなー松本憲二さんか大川慶次郎さんだと思うけど「菊花賞に駒を進めた馬ですからね。ここでは違いますよ」的なコメント。成田均騎手が凄く嬉しそうだったのは良かったけどね。でも、成田均騎手が平地重賞を勝つとは全く思わなかった。
 なので福島競馬はひたすら福島巧者を狙います。
 コース形態も昔と違うから、それが通じるわけじゃないけどマルターズアポジーの傾向で狙ってみよう。
 久しぶりに逃げ馬を買うドキドキ感が味わえそう。
 マイネルフロストも狙いたいけど、どうもマルターズアポジーの作る変なペースについていけなくて不発になるというか、マルターズアポジーが逃げ切るならマイネルフロストの目は無いと思うんだよね。
 明日もう一度考えよう。
 土曜日は久しぶりに教習所。路上が怖いなあ。ちょっと忘れている。