ろくめん☆ろっぴ

サークルろくめん☆ろっぴの同人活動・競馬・ingress・お仕事関係など綴ります。さばかんつなお=どうかんやしま。

あるがままー。

 色々と何とかなるかなーって面持ちです。

 これからが大変なのは事実ですけど。

 かかりつけのお医者さんのBlogを見ていたら何となく記憶が戻って、忘れかけていたけど、すごく好きな言葉のひとつ「そのうちなんとかなるだろう」と言うフレーズ。

 分かるひとには分かるけど「黙って俺について来い」の中に出てくる言葉です。この辺の青島幸男さんの言葉の出し方は好きですね。

 あと、タイミングにC調に無責任(笑

 植木等さんや萩原哲晶さんらが生み出した雰囲気もあったと思いますが。

 高校生くらいから影響されたのですよ。当時聴いている音楽はほぼほぼ小比類巻かほるさんか植木等さん(ハナ肇クレイジーキャッツ)辺りでした。

 あと、中野区に住んでいる身として中野ブロードウェイに住まれていたと言うのと記者会見の場が中野ブロードウェイの一室だった記憶。

 そのうちなんとかなるだろうで良いんじゃないかな?

 凄く肩に力が入りすぎているのよ。脱力系で行きたいですね。

 オールカマーの予想を。

 その前にオールカマーの振り返りを少し。

 もうね。ダイワテキサスですよ。オールカマー。この馬は増沢末夫厩舎が最もG1を手中にしたかもしれない……と言うか無事ならどこかでG1を取れたと思ったのですよ。

 ちょっと前に書いた福島出身の友人と盛り上がった一頭でありました。

 あと、ジョージモナークやらハシルショウグンやら地方競馬の馬が出てくるので楽しかったですね。

 故郷の名馬ブライアンズロマンも10歳で出走しました。大川慶次郎さんにパドックで酷評された記憶も。

 ブライアンズロマンも脚元が悪くなければねえ。ホクトベガに肉薄できるかなと思った大井のレースを出走中止した記憶と言うか何と言うか。

 大井競馬場に行ったときにパネルに写真があったから登録はしたと思うのです。

 で、船橋競馬ダイオライト記念で案外だったのですが、脚元に問題がある以上仕方がないのですけどね。

 同じ時期に栃木にカルラネイチャーがおりましたが中央移籍して人気になったけど残念な結果に。

 当時、なぜ逃げない! と思ったけど芝競馬のスピードの絶対値が足りなかったのかもしれないですね。緑色のシャドーロールだったかな。

 今回のオールカマー。どの馬を狙って良いのかわかりません。

 ルージュバックは過剰人気と言うか芝外回りとは言え中山があうとは思えないし2200と言う距離も長いかなあ。ステファノスもオッズ的に狙いたいけど叩き台のレースなような気もしてならない。

 で、アルバートで良いのか? となるとどうしたものか。石橋脩騎手の経済コースを狙った乗り方は好きだけどね。

 タンタアレグリアを積極的に行きたいかと言われても。カフジプリンスは前走が狙い頃で今回は買ってはいけない気も。

 もうほぼほぼ根拠のないグランアルマダから馬連です。この枠ならハナを主張できて良いんじゃないかな。夏の上がり馬ってことで。

 相手はアルバート・ブラックバゴ・ステファノスマイネルミラノ・モンドインテロかな。

 グランアルマダ単勝も仕込もう。

 個人的に混戦模様だけど普通にステファノスが抜け出すと思いますよ!

 ついでに神戸新聞杯も。

 昔から休み明けの藤沢和雄厩舎は狙わないです。横典騎手のマイスタイルの逃げを期待かなあ。福永騎手のカデナも狙い撃ちしたい。ダンビュライトも。キセキも怖いね。デムーロ騎手ってだけで買いたい。

 マイスタイルから馬連で流しましょう。

 当たる気が全くしないですねー。