ろくめん☆ろっぴ

サークルろくめん☆ろっぴの同人活動・競馬・ingress・お仕事関係など綴ります。さばかんつなお=どうかんやしま。

あずきちゃんたら!

 いろいろとやり遂げた感が。でもこれから。

 勝負はこれからよ!

 ってスーパーリアル麻雀シリーズ関係のセリフだっけ?

 所用を済ませて、あずきちゃんのエピローグイラストを展示している西荻窪のササユリカフェへ。

 予約時間よりかなり西荻窪に早く着いてしまってお店を覗いてみたら、たいそう混んでいて予約時間までよそで時間つぶし。

 カフェに行くのにドトールで時間つぶしという訳の分からなさ。

 何となくずっと違和感があったんだけど、講談社のマンガはISBNコードなどがシールになっていたのですね。本屋さんを見たらそうなっていました。

 コンビニだけかなって思ったけど本屋さんでもそうでした。良くわからないけど、シールを貼ってシュリンクしてるわけでしょ? ものすごいコストがかかって大変ですなあ。シールを貼る仕組みは分からないけど昔なら手作業でしたよ。講談社だけがシールを貼る機械を開発したとは思えないし。

 でも、デザイナーさん的には大喜びだと思いますよ。あのバーコードだけでデザインやイラストの自由度がすごく下がるのです。あれで「ぐぬぬ」となるケースが多々です。

 あ、自分は面倒くさいから講談社関係は音羽グループと一括りにしております。

 てなわけでササユリカフェーへ舞い戻りました。カフェのことを時たまカフェーと書くのは関西テレビの競馬実況アナウンサーが〇〇カフェって馬名を確実にカフェーと伸ばすのが面白くて使うケースがあります。

f:id:hen_k:20170929164004j:plain

f:id:hen_k:20170929164011j:plain

f:id:hen_k:20170929163651j:plain

f:id:hen_k:20170929164000j:plain

あずきちゃんな面持ち。デジタル原画集のイラストですね!

  店内がきれいなので衝撃を受けました。ルノアールダイスキーな人間には眩しい。

 お客さんが数人おりましてものすごいオーラがあって「うお!」って感じでしたよ。

 自分はジンジャーカレーとぶどうジュース(たしか勝沼だった記憶)をオーダー。

 先に絵本を購入です。こちらで購入すると冊子がついてきます。おもむろにAmazonで注文したのはキャンセルです(笑

 店員さんが作品を見て下さいと促してくれたのですんなり見ることができました。
 展示してある点数が少ないな? と思ったらファイルに入っておりました。

 やはり手描きのカラー原稿を見るのは眼福ですよ。

 どのようなペースで描いたのか分からないし、画材も変わっているようで謎なのですよね。線も凄いし良いものを拝見したな! と。

 でも、金魚のイラストはサイズが違った感じなのですよ。サイズというか対比が違うのかな? 最近、見間違いが酷いのでスッコーンと抜けているだけかもしれません。

 ファンの方が描かれるスケッチブックがありました。一番乗りの方は凄いですね。

 イラストに圧倒されしまったので何も書けないままでした。イラストも描けないし、何か一文をと思ったけど何を書いていいか分からなくて。その辺は申し訳ありませんー。

 自分の代わりに皆さん思いの丈を書き綴って下さい。

 絵本も上出来だと思います。紙は何を使っているのだろうとか? 印刷所がものすごく気になる自分がおります(笑

 紙に関しては知り合いの紙屋さんに聞いてみましょう。そして印刷所はたぶん昔の上役さんがほんのり働いていた場所かもしれないです。

 久しぶりに良いものを拝見しました!

 あずきちゃんファンなら行かねば! と言うかレッツラゴー!