ろくめん☆ろっぴ

サークルろくめん☆ろっぴの同人活動・競馬・ingress・お仕事関係など綴ります。さばかんつなお=どうかんやしま。

おっさん乙

 昨日に比べて激しく寒かったですね。いまも寒いですが。朝は冷える。まあ、氷点下にならないだけでもマシなんですが。
 睡眠はなんか微妙だったな。三時か四時ころ目が開いちゃって、無理から寝てそのあとアラームで起きたんだけど少し寝起きが悪かった。でも、六時にちゃんと起きました。グズグズしないね。大丈夫です。
 朝ごはん手早く食べて支度して医者に行った。不便なところに住んでいると大変ですね。
 電車に揺られて、医者に。その前に寄るところがあったので、サクッと寄って手続きを済ませたあとに医者に行きました。
 今日は二番目だったね。患者さんの待ち順番。
 待合室に入って待っていました。前回いらっしゃった、高圧的な患者さんは居なくてホッとしました。ちょっと苦手なんですよね。そう言う人は。昔、散々その手の人に手こずったからなあ。
 まあ、十時過ぎにお医者さんに診てもらえました。最近ゲップがやたらと出る旨を言ったら消化器系の医者に診てもらうと良い、とのこと。うーん、精神的なものじゃないのか。精神科じゃ無理なんだな。
 お会計して薬を処方して頂いて終了。
 書き物とか読書とかiPadでネット巡回などをしたかったので、安い喫茶店に行きました。外国人のお客さんが多いお店ですねえ。少し騒動しい感じでした。まあ、仕方がないね。ある程度ノイズがあった方が集中できるし。
 三時間ほど粘ったかな。割りと捗った。
 えんやこらせーどっこいせっと帰った。お昼ごはんを食べて、すかさず消化器系の医者に行きました。それなりに混んでいたな。でも、サクサク診察しているようで割りと直ぐに順番が来ました。
 短い診察時間なのですが、お医者様は鋭くて問診中、自分がやたらとつばを飲み込んでいると指摘して、それもゲップの原因かもしれないとの事。それから、その医者で以前胃カメラを飲んだことがあって、その写真により逆流性食道炎になりやすいからその辺の指摘もありました。
 結局、胃薬二種類の処方箋を頂くことに。
 お会計を済ませて、調剤薬局へ。人がそれなりに居るなあ、と思って待っていたら先人がどうやらインフルエンザらしく若干恐怖な面持ち。感染しなければ良いのですが。
 お薬を頂きましてお会計です。
 せっかくなので、街中を彷徨う感じで。ある程度明確な目的はあったのですが、それは達成できませんでした。寒いので某デパートの椅子に座って、iPadでネット巡回など。Twitterやっていたら色々と懐かしくなっちゃって、ごちゃごちゃと。そんなさなか出てきた話題が本当に懐かしくて家に戻って、その話題になった本を捜索。割りと直ぐに出てきました。Twitterにも上げたのですが、こちらにも。

 そうです。私の大原点かもしれません。初めての商業アンソロ「なかみよし」です。表紙は山野紺三郎先生。ウラ表紙はさんずい先生。作家陣は、巻頭カラー+モノクロマンガ山野紺三郎先生、くら☆りっさ先生、流星ひかる先生、さんずい先生、てるき輝先生、西野”弟”先生、およねスライム先生、まりのかれん先生と言ったメンバーです。
 パラパラと読み返していたら色々と思い出しましたねえ。予算が無くて、合間合間に作家さんのインタビューを入れてページ数を稼いでいました(笑)色々と必死だったんだなあ。自分。
 エロではないのですが、いま読んでも結構楽しいね。さんずい先生はやっぱり凄いセンスだったよなあ。描かなくなったのが勿体無い方だなあ。
 そう言えば駿河屋に手元にない昔出した同人誌が入荷したらメールを貰う設定をしてあるんだけど、それが来たことは来ました。当時300円で出した同人誌が700円もしておる……。高いなあ。そんなにレアなのかね? ちょっと手が出しづらいな。
 そうそう、大庭佳文先生から連絡がありましてコミティア119の頒布予定のICステッカー三種類、無事に間に合うとの事です。良かったです。数はそんなに用意できないと思いますので、二月十二日のコミティア119はよろしくお願いします。
 今日も無駄に長くなってしまった。すみません。ただの回顧の文章で駄文ですが。インターネットの海の中に埋もれていくのは分かっているのですが、日常の覚え書きとして残していきたい気があるのです。まあ、基本的には殆ど誰も読んでないと思うのですが!
 いつものように二十三時過ぎに寝ます。
 明日も気が重い。頑張るしか無いなあ。まあまあね。
21:06 自宅