ろくめん☆ろっぴ

サークルろくめん☆ろっぴの同人活動・競馬・ingress・お仕事関係など綴ります。さばかんつなお=どうかんやしま。

フリップ・サイド再起動な予感です!

 いまは基本的にツイッター関係は喧しいアカウントです。
 朝はぱりやつ寒い面持ちですなあ。まあ、それでも身体は起動するもので六時に起きられるものです。
 毎度のことながら納豆ご飯を美味しく頂いて朝ごはん終了。
 支度して家を出ました。
 ちょっと街中へ。カフェ的なお店に行ってアイスティーなどを。
 書き物や読書などしていました。でも、椅子がどうにも悪くて集中力が続かず場所を変えることに。
 本気で歩いて駅に行って、都心に出ました!
 ちょっと安めの喫茶店に入って、作業続行。良い感じでした。
 まあ、午前中はやることはだいたいやったのでお昼を食べに家に戻りました。
 テキトーにスーパーマーケットでお惣菜と100円サラダを買って食べてました。
 午後は家で地道に作業などをしていました。
 色々とありがたいお返事を頂いて、本気で嬉しいですね。ちょっと涙が出そうになりました。
 そんな感じで、夏コミの出し物的なモノはほぼ決まりました。
 貧乳完了から幾年経ったのか数え切れないですが、超久し振りにフリップ・サイドを名乗って、貧乳少女好き好き♪描き下ろしアンソロジー「貧乳同窓会(仮)」を出したいと思います。まだまだ、当時の作家さんと交渉中ですが、OKを頂きました作家さんが多いので出せると思います! よろしくお願いします!
 たぶんと言うか、ほぼ確定なのですが貧乳シリーズの大決算な同人誌になると思います。本当にオーラスな貧乳シリーズになります。フリップ・サイドとして活動しました、貧乳シリーズに対する思いは、私自身かなりのものがあります。最後っ屁じゃないけど、思いの丈を詰め込みたいと思います!
 今日のツイッターに上げた画像です。

 懐かしいですね。桐原小鳥先生の「少女病」の表紙写真です。
 私が編集しました桐原小鳥先生の単行本は確か四冊だと思うのですが、この少女病は一番最初の単行本です。
 貧乳シリーズで四頁の短編マンガでデビューしました桐原先生の作品を纏めたものですね。目次が凄いことになっている記憶があります(笑
 カバーの紙は特殊紙でアラベールって紙を使用したと思います。PP加工出来ない紙で実は保管に難しかったりします。もし欲しい人がいまして、古本屋さんなどで探す場合には保存状態に気をつけて下さい。
 いま読みますと、デビューな単行本ってだけありまして凄く初々しくて良いですね! 可愛いは正義って感じかもしれません。桐原小鳥先生はどう思っているのかは分かりませんが、たぶん原点に近いんじゃないかな?
 桐原小鳥先生は今では立派にKADOKAWAさんや芳文社さんなどで活躍なさっています! 桐原小鳥先生自身の才能もあると思いますが、きっと有能な編集者さまに出会ったのでしょう。私個人としてもとても嬉しいです。
 そんな桐原小鳥先生ですが、芳文社さんから三月にヒゲとセーラの最終巻が発売されるそうです。それから、双葉社さんで四コマ漫画の新連載が決まったらしいです。桐原小鳥先生のツイッターに情報が上がっていますので、ぜひ桐原小鳥先生のアカウントをフォローしてご覧になって下さい。
 まあ、色々と個人的に応援団長になるのがいまの私にできることです。その辺も頑張ります。
 今日はちょっと遅くなったな! 二十三時過ぎに寝ますね。
 あ、そうだ! 恵方巻きの日でしたね。恵方巻きと言えばガビョ布先生のエロマンガですよ! 言わなくても分かりますよね! うむ。
21:46 自宅